老師の日常v2

合気道の稽古記録と気になったことを

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーダー研修

2009.09.16 (Wed)

東京の本社でスタッフ管理職・中堅リーダー研修というものを受けてきました!
一応、年齢的に中堅リーダークラス(電算一級職)ってことになっているので…
昨日今日とで20名が、明日と明後日でさらに20名が研修をうけるそうです。

■被評価者研修

評価とはなんぞや、人事評価制度ってこんなもの、みたいな感じでした。
評価ってのは、「ある一定期間における上司と部下による、部下の成果の確認」ってのが一般的な認識だと思います。自分もそうだと思ってましたが、これは「査定(評定)」というのだそうで、評価のひとつなんだそうです。
で、もうひとつが、評価=「教育」だそうです。業務を効果的に効率的に進めていくために、どう考え、努力すべきか、上司が部下を指導・教育することだそうです。潜在能力、やる気、個性といったものを引き出すことをいうのだそうです。これには、へぇ?へぇ?へぇ?って感じで、しきりに感心してました。


■コンプライアンス研修

企業のコンプライアンス(法令・倫理等の遵守)とは、ってことを、事例(産地偽装や賞味期限の改ざんとか)を交えながら説明していただきました。
その後、4人グループに分かれてケーススタディということで、討論・発表。
私達のグループは、「家で仕事するためにノートPC持ち帰ったら、飲み屋で紛失しました」って、突っ込みどころ満載の事例でしたw
トラブルの分析はいいけど、今後の対応ってところで、方向性はあってるけど、ちょっとダメだしをもらってしまいました…難しいですね


■ロジカル・コミュニケーション

職場におけるコミュニケーションは大事ですよって話と、コミュニケーションスキルの説明があって、コーチングの例文をロールプレイングさせられました^^
相手の話を最後までしっかり聞くこと(傾聴)が重要なんだそうです。あんまりできてないなぁ…
その上で、部下が自分の問題に自分で気づき、解決方法を自分で考えれるように誘導してやる…まだ無理です



ちなみに、今の会社に入社して約1年半、本社に行ったのは実は今回が初めてですw
入社前は中国支社に派遣で行ってたのですが、役員さんがたまたま出張で行くからってことで役員面接も中国支社で行われたし(本来は本社らしいです)
入社時の辞令交付は本社で行われる予定だったのですが、
ちょうど派遣からの中途採用の人数がたくさんだったので、新卒以外は来なくていいと言われ…
まったく、いきなりどんな会社やねんって感じでしたw

他の部署の人と知り合う機会があまりないので、新鮮でした!
あまり話しできなかったけど…

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

プロフィール

ナキール

Author:ナキール
合気道の稽古や日々の日記等々、ぼちぼち更新していきます!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

カウンター

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。